fc2ブログ

2016-05-14(Sat)

戸ノ上山での散骨

2010年10月に親父が亡くなった。

享年84歳。

前立腺がんだった。

私は、長男でとてもかわいがってもらい
大事に育てられた方だと思っている。

亡くなる前に入院していたベットの上で
「この年だけど、まだやり残したことがあるんだ」
「なに?」って聞くと
「志願兵で、兵庫県の山奥で訓練受けていたん
だけど終戦になったんだけど、そこに行きたいんよ」
「退院したら行こうか」
「そうやね」
それが親父と最後に交わした言葉だった。

亡くなって、少しだけの遺骨を骨壺に入れずに
仏壇の奥にしまっておいた。

親父が最後に行きたかった場所に、散骨しようと
思ったからだった。

場所は、大体の見当をつけたが、思い直した。

親父は亡くなる前に、行きたい所があるって
行ったけど、ほんとにそうだったのだろうか。

親父は、国鉄に勤めていたので「無料パス」も
持っていて、尚且つどこでもフットワーク良く一人
で出かける行動力のある人だった。

歴史も好きだったから、場所の特定等含め、その
時まで出来ない話ではなかったはずだ。

私にはそう言ったが、一番行きたくない場所、思い出し
たく無い場所であり、単に行きそこなった場所ではなか
ったのだろうか。

今となっては真意はわからないが、私なりに考えると、
そんな場所に、散骨なんてありえないなぁと反省。

それじゃ、地元の「戸ノ上山」好きだったからと、家族に
相談し、女房殿と次男で山登り。

世間では、してはいけない事らしいが、散骨した。

眺めも良く、門司が好きだったので、戦争の事思い出す
場所より「ここがいい」って聞こえた気がした。

□登山途中の景色
2010散骨

□道しるべ
2010①散骨

□山頂でみんなでご飯
2010散骨②

□山頂の景色
散骨③

散骨4
この山の下にある、関門海峡にも少しだけ散骨した。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資

自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら

ペット用品

バーバリアン

現金がどんどん貯まるオンラインモール【ドコモ口座キャッシュゲットモール】無料登録

ロフト

プロフィール

カズRIN

Author:カズRIN
仕事:地図屋
出身:北九州市門司区
趣味:ラグビー観戦、革細工、アイデアの提案、読書
特徴:寂しがり屋のひとり好き

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1602位
アクセスランキングを見る>>
セブンイレブン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モグワンドッグフード
楽天
フラワーギフトや花束
やわらかダイニング
ヨシケイの夕食食材宅配
辛子明太子の島本

Powered by FC2 Blog