FC2ブログ

2018-01-27(Sat)

チャコちゃん49日法要②

2018年1月28日(日)
今日はチャコちゃんの49日法要。

2時から実家のお寺さんに御経を
上げてもらった。

0128チャコちゃん49日③



0128チャコちゃん49日④


■ワンちゃん用のケーキ
 お経の後は、コマリちゃんが完食。
0128チャコちゃん49日⑤


長男は27日晩、インフルエンザに
も関わらず、お嫁さんと広島から
帰って来てくれた。

娘は会社を休んでくれたが、生憎
と次男は諸々の事情で今回不参加
となった。

2時丁度にお坊さんが来てお経をあ
げ始めた時私に不思議なことが…。

目をつむってお経を聞いていると、
7年前に亡くなった私のお親父が出
てきてチャコちゃんを抱きかかえて
どこかに消えていったように見えた
のである。

チャコちゃんも親父もにこやかに笑
っていた様に見えて、なんだか安心
してしまった。

涙がボロボロ出てきて止まらなかっ
た。

一寸信じられない感じだったが、御
坊さんが帰って皆に話したら、「良か
った」「良かった」と皆が喜んで聞いて
くれた。

0128チャコちゃん49日⑥


またどこかで、近々会いたいなぁ。
「チャコちゃん‼」

それまで安らかに天国で休んでいて
ね。

10年間ありがとう、チャコちゃん。




■実家のコマリちゃんは元気いっぱい。
コマリちゃん0128



コマリちゃん0128①


■おしりかわいい。
コマリちゃん0128②
スポンサーサイト



2018-01-27(Sat)

チャコちゃん49日法要

2018年1月28日(日)
今日はチャコちゃんの49日法要。

2時から実家のお寺さんに御経を
上げてもらう予定である。

■自宅
0128チャコちゃん49日②

■実家
0128チャコちゃん49日①


昨年12月10日心臓の発作で一瞬
のうちにチャコちゃんはお星様
になってしまった。

後悔しても、自分を責めても戻
ってこないあの日。

パパが散歩に連れ出さなければ、
こんな事にはならなかった気が
今でもしている。

家族や周りの方々は、色々慰め
てくれたり、私にとっていい言
葉をかけてはくれたけれども…。

後悔しても仕切れない。

泣くことはもう無くなったけれど
も重い十字架を背負ってしまった。

でも、この49日間で特に分かった
事もある。

命の大事さである。

もしかしたらチャコちゃんは、あ
の時心臓が痛かったパパの身代わ
りで逝ったのかもしれないとも思
っている。

あの日の数日前から兎に角心臓が
痛かった。

夜寝たら朝はもう来ないかもしれ
ないと思った日もあった。

丁度9日も、夜中に心臓が痛くて目
が覚めた。

朝生きていることを不思議に思った
ぐらいだった。

12月末に検査して保健師の指導を受
けたが、左心室が少し肥大はしてい
るが手術も薬を飲むことも指示され
なかった。

それでも今でも動悸や息切れはするし、
心臓も時折痛む。

何とかしなければと思いつつ今日迄
来てしまった。

チャコちゃんが亡くなった事でチャコ
ちゃんには申し訳ないが、亡くなった
のが家族だったら?今回以上の悲し
みがあったに違いない事がハッキリと
分った。

私が亡くなってもどうこうないだろう
が、女房殿や子供達やお袋含め家族だ
ったらと思うと、「ぞっ」としてしてし
まう。

あの日から今以上に家族を大事にした
いと思う様になった。

命が大事なんだと思うようになった。

チャコちゃんが亡くなって初めてこん
な当たり前の事を思えるようになって
きた。

失うものがあって初めて気が付くとは
なんとも愚かなパパである。

こんな事も思っている。

パパがいつどうかなっても良いように、
100位の子供たちに残したい言葉をこれ
から書いていこうと…。



明けましておめでとうございます、これ
からも宜しくお願いしますの言葉も今に
なってしまい、何とも情けない事ですが
今日からまたブログを再開したので良か
ったらお付き合いください。

ブログを更新しない辛さもわかりました。

これからはまた毎日更新出来たら幸せです

2017-12-16(Sat)

チャコちゃんがママと娘のところに 来ました。

12月17日 日曜です。

チャコちゃんがいなくなり7日経ち、
人間の世界では「初七日」という日
です。

朝5時に出勤する娘がチョコちゃん
が亡くなった場所で手を合わせてく
れました。

亡くなった7時半に女房と2人で線香
をもって手を合わせに行きました。

午前中、動物病院の院長先生とカット
屋さんに御礼に行きました。

また涙が止まりませんでした。



今朝娘と女房殿のところには、夢の
世界ではありますが、チャコちゃん
が会いに来てくれたようで、二人と
も直接お別れ(息のあるうちに会え
てない)が出來ていなかったので、
一つの区切りになったようでした。

娘には、目ヤニが付いているのを取
ってもらたようでした。

女房殿からは、家族あてにこんな報
告が…。

今朝パパとお線香を一本ずつ持って、
あの場所に行って手を合わせて来たよ!
こっちも吹雪いていたよ
朝日が綺麗(...)

昨晩、チャコちゃんが夢で会いに来て
くれた!

寝ていたら胸元がちょっと重くなって、
目を覚ましたら隣の枕をチャコちゃんが
クンクンしてた。

ママを探していたのか、そのあとすぐ
ママの顔に近づいてきてクンクンして
チャコちゃんの鼻先がママの頬に当た
った感触があった!

そしてすぐチャコちゃんはママの胸元
から足元に向かってポンポンと飛ぶよ
うに消えていった(...)

最期にちゃんとお別れ出来なかったか
ら、きっとお別れを言いに来てくれた
んだと思った。

チャコちゃんはいつもの姿ではなく半
透明だった、毛並みもぼそぽそに見え
た(...)

お兄ちゃんが教えてくれた虹の橋のお
話、ママ達がずっと悲しんでるから雨
降り地区で濡れてたのかもしれないと
思った。

チャコちゃん、ありがとう!もう大丈
夫だよ!

昨日より今日、今日より明日、少しず
つ時が癒してくれる…

チャコちゃんが天国で楽しく暮らせる
よう、もう泣かない…



パパも泣かないようにしなければ‥。

2017-12-15(Fri)

今日12月16日は、チャコちゃんが天国に 旅立って6日目。

今日12月16日は、チャコちゃんが天国に
旅立って6日目。

人間の世界では初七日の一日前。

このブログは、どうしても残しておかな
ければと私が勝手に思い書いてますが、
正直いま心臓がどきどきしており、果た
してまともな事が書けるか?


長文なので悪しからず‥。



12月10日日曜日朝7時30分。

チャコちゃんとの別れは突然に。

前日呑みに出ていたので、いつもの散
歩時間には目が覚めず7時頃目覚めた。

途中5時ごろ、娘が「寝坊した…」とドタ
バタ大騒ぎして出社して行ったのは微
かに記憶にあるが、その時は起きずに
2度寝をしてしまった。

娘を送り出し女房殿が自分のベットに
戻りその横にチャコちゃんが寝ていた。

7時20分
 チャコちゃんと散歩に出掛けた。

 いつも通りの散歩で、おしっことうん
 ちをしたので散歩を早々に切り上げ家
 に帰ろうとした瞬間、リードに繋がれ
 私の少し後ろを歩いていたチャコちゃ
 んが立ち止まった。

 瞬間後ろを振り向くとチャコちゃんが
 今までにないせき込みをし、すぐに
 その場に横倒しになり痙攣し始めた。
 
 一瞬何が起きたのか分からなかったが、
 びっくりして抱きかかえたが、その時
 はすでに動かなくなっていた。

 わずか1分程度。

 まさかとは思い心臓をマッサージした
 が、止まってしまっているようだった。

 慌てて自宅まで帰ったが、その時チャ
 コちゃんの身体はだらんとし、口から
 は真っ白い舌がはみだし口をつむって
 いた。

 大きな声で「チャコちゃん、死んじゃだ
 めだよ」「戻っておいで」と叫びながら、
 心臓をマッサージしながら、舌を噛ま
 ない様に、口に私の指を噛ませて精い
 っぱいの速さで走ってうちに戻った。

 玄関を入るなり寝ている女房殿に「チャ
 コちゃんが大変だ」と叫び2人で必死に
 心臓マッサージ。

 2人の口からは「チャコちゃーん、大丈
 夫だよ」「チャコちゃん死んだらダメだ
 よ」「戻っておいで」を繰り返し叫んだ。

 女房殿がかかりつけの動物病院に電話し、
 8時前に病院に先生が行くからとの連絡
 を受け、着の身着のままで動物病院へ
 駆け込んだ。

7時40分
 動物病院に到着したが先生はまだ来てな
 かった。

 二人で「チャコちゃーん、大丈夫だよ」
 「チャコちゃん死んだらダメだよ」「戻っ
 ておいで」と大きな声で泣きながら叫び
 続けたが、すでに死んでいるのは口にこ
 そしないだけで二人とも認識していた。

 ただそれを認めたくなかったのと、その
 時のチャコちゃんの顔が目がぱっちり開
 き今にも復活しそうだったので、「もし
 かして?」とも思っていた。


7時55分
 動物病院の先生が到着。

8時10分
 すぐに診察してもらったが、やはり…。

 認めたくなかったが、チャコちゃんの死
 亡を確認。

■生きているみたい
 ママの腕のなかで、しあわせ。
チャコちゃん1210



チャコちゃん1210①


■生き返った‼
 って言って欲しかった。
チャコちゃん1210②



チャコちゃん1210③


9時過ぎ
 チャコちゃんと帰宅。

チャコちゃん1210④


9時40分
 娘が早退して、「チャコちゃん」と叫び続け
 号泣。

11時半過ぎ
 長男夫婦が広島から車で到着し、「チャコ
 ちゃん」と叫び続け号泣。
 
 長男夫婦が帰って来るまで、娘が「チャコ
 ちゃん、もうすぐチャコちゃんの大好きな
 お兄ちゃんが帰って来るからね」と言い続
 け、死後硬直しない様にと、ずっとチャコ
 ちゃんの身体をさすり続けていた。ずっと。

 その姿を見ていると泣けて泣けて仕方なか
 った。

 次男は京都なので、帰ろうにも帰れず、
 「生きとるうちに最後会いたかった」と…。

13時
 身体はまだ少し暖かいが死後硬直が進み
 手も足も動かなくなってしまった。

 家族で話をして、このままの姿を見て居れ
 ないのと、みんなが会社を休まずに見送れ
 るのは今日しかないので、焼いて弔う事に。

14時半
 動物霊園の火葬場到着。

チャコちゃん1210⑤



チャコちゃん1210⑥



チャコちゃん1210⑦



チャコちゃん1210⑧


 1時間少しでチャコちゃんは「骨」になって
 しまった。

 私は、長男が云う「今日火葬しよう」に従った
 が、もし長男がそう言ってくれなかったら
 ふん切れ無かったかもしれない。

17時
 動物霊園からの帰り今日初めてのご飯を
 皆で食べて帰宅。

 食欲は無かったし食べることも忘れていた。

■骨になっちゃった(´;ω;`)ウッ…。
チャコちゃん1210⑨



チャコちゃん1210⑪




■動物病院からお花届きました。
チャコちゃん1210⑬


18時前
 長男夫婦広島へ。

悲しみは癒えなかったが、何日にも値する
慌ただしい一日が終りかけていた。





次の日は会社休もうかと思ったが、気を取り直
して出社することに。

チャコちゃんが亡くなってもずっと思っていた
事は、私がこの日に散歩に連れて行かなければ、
チャコちゃんは死なずに済んだのでは?

家族に申し訳なくって、以下のメールを11日に
家族に送った。

おはようございます。

とても寒い朝を迎えました。

体だけでなく、心も寒い気がしてます。

家族を悲しみに巻き込み大変申し訳なく思って
ます。

亡くなったときのチャコチャンの体の温もりや
感覚が幾度となく甦り、心臓がドキドキしてし
まいます。

昨日散歩に連れ出さなければ、もしかしたら
今朝も元気な顔をしていたかもしれません。

家長、パパとして失格だと感じよく眠れない日
でした。

家族のみんなにはどう謝って良いのか、償えば
良いのか、チャコチャンにどう謝ればいいのか?
考えにも及ばない状態です。

今はどうか勘弁して欲しい。

いまはそれしかいえない。

ほんとに家族にとって一番大事なチャコチャンの
命を奪い申し訳ないです。

ごめんなさい。


11日昼に娘から…。

パパは悪くないよ!
ちゃこちゃんはお散歩に行くのが日課やったし、
寒くて眠くて行きたくない日もあったかもしれん
けどパパと毎日ほぼ同じ時間にお散歩に行って
そんな当たり前の毎日がすごく幸せやったと思うよ!

お散歩に行くのが楽しみやったちゃこちゃんがパパ
を恨んどるはずない。

毎日お散歩に連れてってくれて感謝しとると思うよ。

それに、パパじゃないと気が動揺してしまってだめ
だったと思う。

ちゃこちゃんが子宮の病気になったとき、
その傷口が赤くなっとったとき、
いつもなぜかうちがおるときで、、
でも今回は違った。

パパが家族の中で一番頼りになるってちゃこちゃんも
わかっとったけパパとのお散歩中に亡くなったんやな
いかな。

誰でもぱぱの立場なら自分のせいでって思うかもしれ
んけどそんなこと思う必要ないし、家族みんなパパの
こと恨んでなんかないよ!

突然すぎて全然実感がないよね。

朝早く起きて仕事に行けるのもちゃこちゃんがおった
けやし、何をするにもちゃこちゃんがおったけ頑張れ
とったんやなって思った。

ただおるだけで癒されてちょっと可愛い行動したりし
ただけでみんなが笑顔になれたね!

毎日の生活が当たり前って思ったらいけんなって思った!

ちゃこちゃんがおるのが当たり前やったけ寝坊したとき
あいさつして行かんかったけど帰ったらもうおらんで…
すごい後悔したよ。

みんな色んな後悔があると思うけど仕方ないことやし、、
ちゃこちゃんのこと忘れずにみんなでたくさん思い出
してあげようね



朝のメールを私の実の姉にも送ったら返信が。

それは 違います チャコちゃんの寿命です 皆のてを
 煩わせないように ギリギリまで 頑張って いつも
通りの 散歩コースで なくなるなんて チャコちゃんは
 幸せだと思います 兎に角 自分をせめても  良い
ことなんかないですよ 苦しむ姿を見せなかったチャコ
ちゃんに 感謝するべきだと 思います 
悩むと また 胃潰瘍になりますよ 何事も 前向きに
 考えて下さいね


長男からは。

いろんな思い出があるよね。

でも、悲しんでばかりだと安心して天国に行けないと
思うよ!

ペットが亡くなったときに読む話で「虹の橋」ってある
から読んでみてね。

とりあえず、辛いかもしれないけど、写真とか見ていろ
んなこと思い出すのはどうかな!

俺が高専に落ちたとき、家で泣いてたらいつもは来んの
に慰めに来たこととか、嬉しかったこととかたくさんあ
るよ!

とりあえず今は、泣いてもいい時期だと思うから、悲し
くなったら泣いていろいろ思い出せたらと思ってる



皆のメールで救われました。

こんな事がないと、何もない日常が幸せなんだと気が付
かない自分が情けない。



こんな事もあった。

火葬場に行く直前に、娘がチャコちゃんに買ってあげて
首につけていたネックレスをチャコちゃんから外して、
TVの前に置いていた。

お兄ちゃんが広島に帰ってから、そのネックレスがない
事に気が付いた。

兄ちゃんがもしかして持って帰ってないか?と聞こうに
も兄ちゃんは広島に帰る途中で電話にも出ない。

「チャコちゃんが、気に入っていたので天国に持って行っ
たのでは?」
そんな話も出たが、事実はお兄ちゃんが火葬場に行く時
に持って出てそのまま忘れて広島に持って帰ったとの事
だった。




以下は、広島からネックレスを戻してもらった日の女房
殿のメール。


チャコちゃんの散歩に行かなきゃ!と一瞬家路を急いだが、
次の瞬間、あっ、もう行かなくていいんだ!とまた悲しく
なった。

でも帰宅したらチャコちゃんが帰ってきてた。兄ちゃんの
家から(...)

チャコちゃんがずーっと愛用してた 大好きなネックレス!

あの日、形見にしようと姉ちゃんが外して置いたのをお兄
ちゃんが何気にバックにそっと入れ火葬場に持っていき、
そのまま忘れて広島へ帰った!

でもきっとそれはチャコちゃんが兄ちゃんと一緒に行きた
かったんだと、勝手に思ってる…どんな所でどんな生活を
してるのか見届けたかった…

お兄ちゃんがネックレスを側に置いて一晩一緒に寝てくれた、
嬉しかったね!

そして安心して今日帰ってきたんだよね!

お姉ちゃんが買ってくれた大好きなネックレス、姉ちゃんが
またつけてくれた。

小さくなっちゃったチャコちゃん、涙がまた溢れてきた…
いつまでもメソメソしてたら ダメだね!

チャコちゃん1210⑭



チャコちゃん1210⑮


チャコちゃん1210⑫


色々ありました。

ある時には気が付かないが、なくなって初めて気が付く。

愚かなものです。

2017-12-09(Sat)

12月10日 7時30分 チャコちゃん永眠しました。

朝の散歩していたら急にチャコちゃんが痙攣し
そのまま逝ってしまいました。

哀しいです。

家族が今うちに集まって来てくれています。

今日でこのブログ・・・・・。

見て頂いて感謝でした。

頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資

自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら

ペット用品

バーバリアン

現金がどんどん貯まるオンラインモール【ドコモ口座キャッシュゲットモール】無料登録

ロフト

プロフィール

カズRIN

Author:カズRIN
仕事:地図屋
出身:北九州市門司区
趣味:ラグビー観戦、革細工、アイデアの提案、読書
特徴:寂しがり屋のひとり好き

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
479位
アクセスランキングを見る>>
セブンイレブン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

モグワンドッグフード
楽天
フラワーギフトや花束
やわらかダイニング
ヨシケイの夕食食材宅配
辛子明太子の島本

Powered by FC2 Blog